ドリームキラーとは?夢を叶えるために必要な対処方法を伝授!

 
こんにちは、よっしーです。
詳しいプロフィールはこちら

『ドリームキラー』という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

  

  

インターネットビジネスの世界では、この『ドリームキラー』という言葉を耳にする機会が多いです。それだけ、ドリームキラーに遭遇する場面がたくさんあるんですね。

 

そして、もしあなたに実現したい夢や目標があるのであれば、このドリームキラーについて正しく理解し、どのように向き買っていくかを知ることはとても重要です!

 

そんなドリームキラーについて、この記事で詳しく解説していきます!!

 

 

動画解説はこちら!

  

  

ドリームキラーとは?

  

ドリームキラーとは、その名の通り『あなたの夢や目標の邪魔をしてくる人』のことです。

 

例えば、プロ野球選手になりたい!と思って練習している子供に対して、『いや、プロとかなれるわけないでしょ!』『なに夢見てんの?』とか言ってくる人ですね。ちょっと嫌な人ですね。笑

  

その子は、プロ野球選手になるために必死になって練習に取り組んでいるのに、そういった発言によって、ドリームキラーがその子のやる気を妨害して『プロ野球選手』という夢から大きく遠ざかってしまうことになるのです。

  

 

で、ネットビジネスを実践される方って、このドリームキラーに出会う場面ってかなり多いと思うんですよね。

  

なぜかというと、やはり世間では、まだまだネットビジネスと聞くと『怪しい』『詐欺じゃないか』とかいうイメージが根付いているからです。

(※もちろん、本当に怪しくて詐欺まがいのモノもあります。一方で堅実なビジネスがたくさんあるのもまた事実です)

  

実際、私も今までネットビジネスを実践していくにあたって、このドリームキラーには何回か出会ってきました。

  

 

しかし、ネットビジネスで成功するためには(どの分野でもそうなのですが)、ドリームキラーを徹底的に排除していく必要があります。

  

  

ドリームキラーの種類

 

『ドリームキラー』と一言で言っても、その特性によって大きく3種類に分かれます。

 

①意識的ドリームキラー

あなたの夢を『意識的に』壊しにかかってくるような人です。これは、主に嫉妬から来るものですね。

  

例えば、ネットビジネスで既に月収30万円稼いで、会社を辞めようと思っている人に対して、会社の同僚が『辞めてほしくない!』という思いから、

 

『おまえ、会社から逃げる気か?』

『そんなことよりも安定した職に就いていた方がいいと思う』

『稼げるようになったからってなに夢見てんの?』

  

などと言ってきたりする人のことですね。

  

こういった形で、嫉妬心からあなたの夢を邪魔しようとしてくる人は、ネットビジネス界では必ずと言っていいほど存在します。

  

私も社内外問わず何人も出会ってきましたので、未だにネットビジネスに対するドリームキラーは多いんだな、、ということを感じています。

  

  

②無意識的ドリームキラー

これは、本当に厄介な存在です。

 

なぜなら、無意識的ドリームキラーは、あなたの『家族』『恋人』『親友』など、身近な存在であることが多いからです。

 

前述の『意識的ドリームキラー』とは異なり、『無意識的ドリームキラー』は、自分では良かれと思って言っているけれど、実はドリームキラーになっているというパターンになります。なので厄介なのです。

  

例えば、あなたがネットビジネスをやりたい!と思っている時に、家族があなたのことを心配するわけです。

 

で、『ネットビジネスは辞めて、安定した職業についていなさい』といったことを、よかれと思って言ってきます。

  

あなたが抱いた夢に対して『成功してほしい!応援したい!』という気持ちよりも、『失敗してほしくない!傷ついてほしくない!』という思いの方が強く働いてしまうんですね。

  

だから、身近な人が無意識的ドリームキラーになってしまいます。

 

 

③自分自身がドリームキラー

最後に、「自分自身がドリームキラー」というパターンも紹介しておこうと思います。

   

ドリームキラーって、実は外からだけではなく自分自身の内側から来ることもありますれは主に『周囲の目を気にする人』がなりがちです。

 

まだまだ世間では『会社員』や『公務員』といった肩書が当たり前だという認識があります。最近では少しずつ、ネットビジネスの認知度も上がってきたかもしれませんが、それでも ”まだまだ” ですね。

 

また、周囲の友達に『ネットビジネスの実践者がたくさんいる!』という人は少ないと思うんですよね。やっぱり、会社や組織で働いている人が大多数だと思います。

 

そんな周囲の環境に対して、”周囲の目を気にする人”は、

 

『みんな頑張って働いているのに、俺、何やってるんだろう。。。』

『怪しいことやってる、って思われたらどうしよう。。。』

 

といった感じでネガティブに考えてしまうんですね。

  

そうなると、自分自身がドリームキラーとなってしまいます(私も一時期、このような状態に陥ってしまっていました)。

   

 

ドリームキラーの対処方法

 

こんな感じで、ドリームキラーといってもいろんな種類があるのですが、これらの存在には徹底的に対処していく必要があります。

 

そして、その対処方法ですが、ドリームキラーの種類によって異なってくるので、順番に説明していきたいと思います!

 

①意識的ドリームキラー

これは簡単です。

 

「今後一切関わらないようにする」

  

これだけです。そういった人との付き合い自体を辞めればいいと思います。

 

少し酷かもしれませんが、人間関係は、広ければいいってものではありません。

 

ネットビジネスで成功するためには特に、人間関係も断捨離していくことが重要になってきます。

  

  

その人は、自分がネットビジネスで成功する上で、あるいは自分が追い求めている理想のライフスタイルを実現する上で本当に必要な人なのか?と考えて、自分に必要のない人間関係はどんどん無くしていった方がいいです。

 

 

②無意識的ドリームキラー

これが一番厄介な存在です。

   

家族とか恋人がこのパターンになって、しかも善意でやってくるので、『意識的ドリームキラー』のように、関係を断ち切ろう!なんてとてもじゃないけどできませんよね。

  

  

そこで、一番有効なのが『ビジネスの話をしない』というものです。こっそり実践する、ということですね。

 

話をしなければ、あなたの夢や目標を邪魔するような発言は、聞こえてこなくなるかと思います。

 

  

あとは、まだネットビジネスで収益をあげたことがない方は、一旦話すのは辞めておいて、月収20万円とか、30万円とか稼げるようになってから話す、というのも1つの手ですね。

 

無意識的ドリームキラーの多くは、まだ実績を上げたことのない方に対して、特に多いです。

 

これが実績を上げた状態だと、また周囲の目も変わってくると思います。

 

 

③自分自身がドリームキラー

これは『周囲の目を気にする人』がなりがちだ、ということを考えると、対処方法も見えてくるかと思います。

 

その対処方法ですが『周囲の目を気にしないようにすればいいのではないか?』ということを考える方もいらっしゃるかもしれませんが、結構これは難しいと思うんですよね。

 

人間の性格って、そう簡単に変わるものではないです(もちろん、時間をかければ変われないことはないかもしれませんが)

  

ただ、もっと手っ取り早い方法があります。

 

  

それは『周囲の目が気になるのであれば、周囲をネットビジネスの実践者だらけにすればよい』のです。

 

  

具体的には、

  

・塾に通う

・セミナーを受けて、懇親会に行く

・異業種交流会に参加する

・コンサルティングを受ける

・ネットビジネスのコミュニティに入る

   

    

といったことを実践していけばよいです。

  

そうすれば、自然と周囲がネットビジネスの実践者になり、起業家マインドも身に着いて『自分自身がドリームキラー』という状況は無くなるかと思います。

 

専業の方であれば『ネットビジネスの実践者』以外の人たちとの関係を少なくするのは割と容易にできると思います。

     

しかし会社員の方であれば、少し難しい面もありますよね。

 

そのような場合は『可能な限り』で構いません。なるべく早く仕事を切り上げたり、会社の飲み会を断ったりして、可能な限り会社の人と一緒に過ごす時間を減らしましょう。そして、余った時間をビジネスに充てたり、ビジネス仲間と過ごす時間に充てるといいかと思います。

 

   

ということで、今回は『ドリームキラー』について解説をしてきました。

 

ドリームキラーは、ネットビジネスを実践されている方にとって必ずと言っていいほど遭遇しますので、ぜひ今回の記事の内容を参考にして、しっかりと対処をしていっていただけたらと思います。
 

ビジネスを大きく前進させて、あなたの理想をいち早く叶えるためにも、ぜひ『ドリームキラーの対処』を行っていきましょう!

   

 

理想のライフスタイルを叶えるためには?