メンター選びで失敗しないために!良いメンターを見分けるべきポイント5選

 
こんにちは、よっしーです。
詳しいプロフィールはこちら
自己投資をして、メンターを付けることは非常に重要ですが、悪質なコンサルタントがいるのも事実なので、見極めるポイントを押さえておくことはとても重要です。
  
今回は、そのポイントを紹介していきます!
  
   
動画解説はこちら!
   

  

稼ぎたいなら、メンターを付けよう!

 

稼ぎたいならメンターをつけましょう。

 

なぜかというと『独学よりも、誰かに教えてもらった方が圧倒的に早く成長できるから』ですね。

 

 

他のことに置き換えてみると分かりやすいかと思いますが、勉強なら『学校の先生』『塾』『家庭教師』などに教わっていると思いますし、スポーツでも『監督』『コーチ』『先輩』などに教えてもらって上達していると思います。仕事だって『上司』『先輩』から教わって覚えてきていますよね。

 

このように、何事においても『誰かから直接教わる』というのは、上達する上で最短ルートになっているのです。

 

  

ビジネスも、例外ではありません。

独学で行うよりも、誰かに直接指導で教えてもらった方が圧倒的に早く稼げるようになります。

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は『自己投資の重要性』について解説していきたいと思います。     ネットビジネスに関わらず、何かで成功を収めるには必ずと言っていいほど必要になってくる[…]

  

  

良いメンターを見極めるポイント

 

メンターを付けるのが大事、とはいっても、中には悪質なコンサルタントがいるのも事実です。

 

なので、信頼できるコンサルタントかどうか、を見極めるポイントを頭に入れておく必要があります。

 

 

そのポイントは、全部で5つあります。

  

①現役で、そのビジネスを行っているか

②自分の言葉で話しているか

③リスクの説明をしているか

④常に自分の情報をアップデートし続けているか

⑤ビジネスモデル自体の評価はどうか

  

 

現役で、そのビジネスを行っているか

物販のコンサルを受けるのであれば『その人が現役で物販ビジネスを行っているか』はとても重要です。

 

ネットビジネスを取り巻く環境は、日々目まぐるしく変化していっているんですね。それこそ、この前まで通用していたノウハウが、今では全く通用しない、なんてこともたくさんあります。

 

そのため、昔は物販をやっていたけど、今はもう物販をやっていませんよ、という人には、注意が必要です。

  

  

コンサルティングだけで稼いでいる可能性もありますし、そういった人の持っている情報は今では通用しない可能性が高いです。

 

 

そして、『現役で、ビジネスを行っているかどうか』を見分けるポイントとして有効なのが、

 

『その人が実績を公開しているかどうか

『その実績がいつのものか

 

ですね!

 

  

その実績が最近のものであれば、現役のプレイヤーである可能性が高いです。

  

しかし、公開している実績が何年も前のものであれば少し疑った方が良いかと思います。その人は、昔は稼げていたけど今は稼げていない、という可能性もあるからですね(もちろん、必ずしもそうではないと思いますが)

  

また、実績を全く公開していないということであれば、その人はそもそも全く稼げておらず、コンサル業だけ行っている可能性もあります。

 

目安としては現在から1年以内の実績を公開しているかどうかを見ていくと良いかと思います。

 

 

自分の言葉で話しているか

その人の発信している内容が『自分の考えや体験談をもとに、自分の言葉で分かりやすく発信しているかどうか』とも大きなポイントです。

 

もし自分の言葉ではなく、誰かのブログやYoutubeのコピペみたいなコンテンツばかり配信していたり、誰でも作れそうなコンテンツしか作っていない、ということであれば注意が必要です。 

 

こういった人も、発信だけで稼ごうとしている可能性があります。

 

 

また、自分の言葉で発信していない(orできない)人は、仮にその人が物販のプレイヤーとして一流だったとしても、教える能力(コンサルタントとしての能力)が欠けている可能性があります。

 

 

リスクの説明をしているか

『ノーリスクで○○万円稼げる』

『1クリックで楽に稼げる』

といった感じで情報発信をしている人であったり、あるいはそのビジネスのメリットばかりを話して、デメリットの話を一切していない、いう人には注意が必要です。

  

  

そもそも『ノーリスクなビジネス』『デメリットが無いビジネス』なんて世の中に存在しません。

   

 

関連記事

   こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら   ビジネスを行うにあたって、リスクというものは常に付きまとってくるものですが、ノーリスクばかり意識していては、何も進みません。      […]

  

 

もしそのようなビジネスがあったとしても、ビジネスモデル自体が悪質なものであったり、お客様への価値提供を全くできていない、いわゆる”詐欺的なビジネス”である可能性が高いです。

 

このような発信者には近づかない方が良いと思います。

 

 

常に自分の情報をアップデートし続けているか

これは①にも関わってくるのですが、ネットビジネスを取り巻く環境は、本当に目まぐるしく変化していくので、稼ぎ続けるには、常に最新の情報を手に入れる必要があります。

 

つまり、その人が本当にその分野で稼げている人なら(例えば、物販で稼げでいる人なら)、その人自身も常に物販の情報をアップデートし続けて、ブログやYouTubeも定期的に更新しているはずなんですよね。

 

それなのに、ブログやYouTubeなどの更新が何カ月も途絶えている場合は、注意が必要です。

   

その人は、物販を現役で行っていない可能性もありますし、もし現役の物販プレイヤーであったとしても、情報発信に対しては熱意を持って取り組んでいない(=サポートが薄くなっている)という可能性もあります。

  

もちろん『シンプルに忙しいから更新できてない』という場合もあるので、絶対ではないですが少し疑った方がいいかな、と思います。

 

 

ビジネスモデル自体の評価はどうか?

最後に、その人が教えているビジネスモデル自体の、世間からの評価はどうか?についても考えていく必要があるかと思います。

 

  

というのも、ビジネスモデルは

『稼げるかどうか』『どのくらい稼げるか』だけではなくて『再現性が高いかどうか』もかなり重要なポイントだからですね。

 

もし、そのコンサルタントさんがいくら『稼げる』と言っていても、その人だけ運よく稼げていた可能性もありますし、

  

再現性のない(マネをしにくい)ビジネスモデルであれば、仮にその人から教わったとしても、稼げない可能性は結構高いです。

 

で、『再現性が高いかどうか』を見分けるポイントは『世間からの評価がどうか』ということですね。世間からの評価は、ネット上や書店での情報収集を行えば、ある程度は分かるかと思います。

 

例えば、ある人がブログで『稼げますよ!』と言っていたとしても、他の人のブログや、書店の副業コーナーで売ってある本などで『稼げないです』『稼ぎにくいです』みたいな情報がたくさんあるようなビジネスモデルであれば、再現性の低いモノである可能性が高いです。

  

そういったビジネスモデルは注意が必要です。

 

  

逆に、いろんな人がおススメしているビジネスモデルであれば、ある程度は安心できると思います。

 

このようなポイントも見ていく必要があります。

 

 

まとめ

 

ということで『メンターを選ぶポイント』について解説をしてきました。上記のポイントを押さえておけば大丈夫かと思います。

 

そして、この記事をご覧になっている方は、私のことを一度、疑ってみてください。笑

なぜなら、おそらくこの記事をご覧になっている方は、僕のことを全く知らない方ばかりだと思うからです。

 

そして、僕が上記で挙げた5つのポイントは『論理的に考えて正しいかどうか』と、『私がこの5つのポイントをクリアできているかどうか』をあなたの目で見て、あなたの中で判断していただけたらと思います。

 

 

もし信頼していただけるようであれば、他の記事や動画もご覧になったり、下記に示している無料オンラインコミュニティ『アンビシャス(Ambitious)』にご参加していただけると幸いです。

 

信頼していただけるような発信者を目指して、僕も日々精進していきたいと思います!

 

 

理想のライフスタイルを叶えるためには?