物販ビジネスの要!リサーチとは何か?

 
こんにちは、よっしーです。
詳しいプロフィールはこちら

 

今回は、『リサーチとは何か?』について解説をしていきたいと思います! 

 

物販ビジネスでは、このリサーチが成功の可否を決めると言っても過言ではないので、ぜひ頭に入れて頂けたらと思います!

 

 

動画解説はこちら!

  

 

リサーチとは?

  

リサーチは、直訳すると『調査』『研究』といった意味になりますが、物販ビジネスの世界では『売れる&儲かる商品を探すこと』といった意味で使われます。

 

例えば、Amazonの欧米輸入ビジネスであれば、

まず日本のAmazonで需要のある(売れる)商品を見つける⇒その商品のアメリカAmazonの価格を調べて、価格差(儲かるかどうか)を調べる、といった作業のことを指します。

 

で、Amazonを販路とする物販においては、このリサーチが成功の可否を決める”要”となります!

 

  

なぜかというと、

物販に必要な要素(仕入れ、集客、販売、アフターフォロー)のうち、仕入れ以外の3つは、全てAmazonがやってくれるからですね(※アフターフォロー=商品を買ってくれたお客様への返品・返金などの対応)

 

そのため、ライバルと差別化できるのは『仕入れ』のみになります。

   

(厳密には、他の要素も全く差別化できないわけではないですが、『仕入れ』ほど差別化はできないと思います)

 

  

そして、『仕入れ』をうまく行えるかどうかはリサーチの出来にかかってきます。

 

なので、リサーチは超重要です。

 

 

いかにライバルとの差別化を意識できるか?

    

そんなリサーチですが、”いかにライバルとの差別化を意識できるか”が成功へのカギを握っています。

 

簡単に見つけられるような場所で、簡単に仕入れができる商品を扱っていては、ライバルたちも同じように(またはもっと安い値段で)仕入れて販売してくるので、すぐに価格競争に陥ってしまい、気が付けば赤字、、なんてこともザラにあります。 

  

もちろん、最初は基本形を覚えるために、まずはカンタンに仕入れができるところから仕入れていいと思いますが、慣れてきたら徐々に頭を使っていく必要があります。

  

  

『いかにライバルよりも安く仕入れるか』

『いかにライバルよりも早く仕入れるか』

『いかにライバルが見つけにくい商品を見つけるか』

『いかにライバルが見つけにくい仕入れ先を見つけるか』

 

といった感じで、常にライバルを意識して動いていく必要があります。でないと、なかなか稼ぐことは難しいです。

 

逆に言うと、これができれば、結構あっさりと稼げたりもします。

 

 

ということで、かなりざっくりとした内容ですが『リサーチとは何か』について解説をしてきました。

 

具体的なリサーチ方法であったり、仕入れ個数の判断なども以下の記事で解説していますので、よろしければそちらもご覧ください!

  

  

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、Amazon欧米輸入転売のリサーチ方法を10個、お伝えしていきたいと思います。     基本となるリサーチ方法から、少し応用を効かせたものまで[…]

   

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら これから物販ビジネスを実践したいという方へ、需要把握と仕入れ個数の決め方を詳しく解説していきたいと思います!     現在はツールなどが充実しており、仕入れ判断なども全然難[…]

   

   

理想のライフスタイルを叶えるためには?