欧米輸入転売は、仕入れ時にスピードを意識しよう!その理由とは!?

 
こんにちは、よっしーです。
詳しいプロフィールはこちら
欧米輸入転売では、仕入れ時に『いかに安く仕入れるか?』というのはもちろん大切ではありますが、それよりもスピードの方が重要になってくる場合もあります。

  

今回は、仕入れ時にスピードを意識する理由と、具体的に、どのように意識するか?について解説していきます!

 

動画解説はこちら!

   

 

欧米輸入転売では、なぜスピードが重要なのか?

 

早速結論に入りますが、なぜスピードが重要なのか?というと『欧米輸入転売は、価格の変動が激しい』からですね。

 

例えば、以下のような場合、

   

  

仮に、2月18日に『利益が出る!』と思って仕入れたとして、スピードを意識して、3月1日に売りに出すことができたとすると、ほぼ同じ価格で売ることができるのですが、

   

もしスピードを意識していなかった場合(例えば3月10日に販売できるようになった場合)8500円となりますし、もしくはもっと低い価格で売ることになってしまいます。

 

上記の価格変動はまだ優しい方で、場合によっては、これが短期間で8000円、あるいは7000円くらいにまで下がる可能性もあるんですね。

 

そうなると、結局低い価格で売り捌かないといけないことになります。

 

 

 

『いや、でも毎回価格が下がるわけではないでしょ?』と思われた方もいるかもしれません。

 

確かにその通りですが、メーカー仕入れなどと比べても値下げ合戦が激しいのは事実です。

欧米輸入転売の場合は、繰り返しリピート発注が難しかったりもして、一度商品を売り切ったら、また新しくリサーチをしないといけない場合が多いので、ライバルセラーの増減が激しいんですね。

 

そして、ライバルセラーが多い時には価格が下がり、少ない時には価格が上がる、といった可能性も高いです。

   

 

こういった価格の増減や、商品の需要の変化などもありますので、短期間で販売価格がカンタンに変わる傾向にあります。

 

  

なので、私の経験上からもスピードを意識していった方が、総合的にみて利益は取りやすいです。

 

 

 

とはいえ、価格を優先した方がいい場合もある

 

スピードも大事ですが、だからといって、むやみやたらにスピードを意識していけばいいわけでもありません。

  

場合によっては、価格の安さを優先させた方がいい場合もあります。 

  

例えば、

○スピードを優先して高い配送業者を選んだところで、1日しか早くならない場合

○スピードを意識するがあまり、配送コストが高すぎて利益が取れない場合

などですね。

 

こういった場合は、価格の安さを優先させた方がいい場合もありますので、スピードを価格のバランスを考えて『どちらを優先させるべきか?』を選択していく必要があります。

 

具体的にどのようにスピードを意識するの?

 

では、具体的にはどのようにしてスピードを意識するかというと、

 

①海外の無在庫出品者よりも、有在庫出品者から仕入れる
 
国際配送のプランをなるべく早いものにする

③FBA納品代行会社は、なるべく納品スピードが早い会社を選ぶ

 

の3つになります。

 

海外の無在庫出品者よりも、有在庫出品者から選ぶ

例えば、海外のAmazonから仕入れる場合、FBA出品者などの有在庫出品者よりも、無在庫出品者の方が価格を1割程度値下げして販売している場合があります。

 

こんな時に、無在庫出品者から仕入れたりしようとする方もいらっしゃるかもしれませんが、無在庫出品者から仕入れる場合は、注文から発送までに2~3週間かかる場合がほとんどです。

 

これに対して、多少値段が高くてもFBA出品者から注文を入れたら、その翌日には発送してくれる場合がほとんどです。

 

なので、できる限り無在庫出品者から仕入れることは避けて、有在庫出品者(海外Amazonであれば、プライムマークの付いた出品者)から仕入れるた方が良いかと思います。

     

     

有在庫、無在庫って何?という方はコチラをご覧ください!

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら   物販の中でも、『有在庫販売』と『無在庫販売』があることをご存知でしょうか?    その名の通り、有在庫販売=在庫を持つ物販で、無在庫販売=在庫を持たない物販となります。[…]

 

国際配送のプランをなるべく早いものにする

例えば、海外Amazonから日本へ商品を直送する際、以下のような感じで配送プランが2パターンの中から選べる場合がほとんどです。

  

 

上が、『安いけど、配送は少し遅い』配送プランで、

下が、『高いけど、配送は少し早い』配送プランですね。

 

このような場合、私は下側の『高いけど、配送は少し早い』プランを選ぶようにしています。

 

(※とはいえ、配送料が高すぎたり、2つのプラン間でお届け予定日が1日しか変わらない場合は、安いプランで行く場合もあります)。

 

また、転送会社『MyUS』から日本へ送る場合は、いろんな配送プランがあるかと思いますが、価格は高くても、なるべく早く届くプランを選んだ方が良いかと思います。

     

    

※転送会社って何?という方はコチラをご覧ください!

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 海外から商品を仕入れる際、日本に直送できるものとできないものがあります。      例えばアメリカのAmazonから商品を購入しようと思っていても、配送はアメ[…]

 

 

FBA納品代行会社は、なるべく納品スピードが早い会社を選ぶ

FBA納品代行会社を選ぶ場合、料金や納品スピードは会社によってばらつきがありますが、料金は多少高くてもスピードの早い会社を選んだ方がいいです!

 

その点、『サポートBB』は料金体系はかなり安いですが、メールのレスポンス速度や納品スピードはめちゃくちゃ遅いと耳にしたことがありますので、欧米輸入転売で『サポートBB』を利用するのは控えた方がいいですね

     

(メーカー取引など、リピート発注可能なもので利用するならアリだと思います)

 

逆に、納品スピードが早いところは『ランドクリエイト』さんです!ここは実際に私も利用したことがあるのですが、私が利用していた2020年の1~6月頃は9割方が即日配送(商品が納品代行業者側に届いて、その日のうちにFBAへ向けて発送)でした!

 

料金体系は若干高かったですが、かなり早くて満足した覚えがあります!

(現在は状況が変わっているかもしれませんので、そこはご了承ください!)

    

    

とにかくスピード優先、という場合はランドクリエイトさんもいいですし、福富サポートさんも、スピードはそこまで遅くはなく、料金体系、検品体制なども合わせて総合的にみておススメです!(私も現在利用しています)

   

   

FBA納品代行会社について、詳しくはコチラ!

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 輸入ビジネスに欠かせないものとなってくるのが、FBA納品代行業者ですね。   Amazon物販全体に言えることですが、もしFBA納品代行業者がいないと[…]

 

ということで今回は、欧米輸入転売における仕入れ時のスピードの重要性について解説をしてきました!

 

これがメーカー取引など、リピート発注が可能で資産化できるビジネスモデルであれば、スピードはそこまで重要ではなく、いかに安く仕入れるか?が大事になってくるかと思います。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 欧米輸入転売(単純転売)では、仕入れ~販売までのスピードも重要になってきます。       [sitecard subtitle=関連記事 url=https://yoss[…]

    

   

そういったところも意識して、その時々で配送プランや納品代行会社の選択をしていきましょう!

  

  

理想のライフスタイルを叶えるためには?