FBA納品代行業者とは?物販ビジネスの強力な味方を解説します

 
こんにちは、よっしーです。
詳しいプロフィールはこちら

輸入ビジネスに欠かせないものとなってくるのが、FBA納品代行業者ですね。

 

Amazon物販全体に言えることですが、もしFBA納品代行業者がいないと、家の中が段ボールで溢れかえってしまいます。

   

また、FBAへの納品作業は完全な単純作業ですので、自分でやらずに業者さんに任せた方が良いです。コストはかかりますが、任せた分、自分の時間が増えますので、その時間をリサーチに使う方が利益は伸びていきます。

 

そんな感じで、私たちに圧倒的な時間を生み出してくれる、FBA納品代行業者について今回は解説していきます!

 

 

動画解説はこちら!

     

 

FBA納品代行業者とは?

 

FBA納品代行業者とは、名前の通りですが、FBAへの納品を代わりにやってくれる業者さんのことです。

 

海外のECサイトや、転送会社から送られてきた荷物を受け取って、商品に破損などがないかを確認し(検品作業)、AmazonのFBA倉庫へ発送してくれます。

 

このFBA納品代行業者がなければ、家中が段ボールで溢れかえってしまいますし、パソコン1台でノマド生活も不可能ですね。

 

  

そのため、

 

・『パソコン1台のみで稼ぎたい!

・『少ない時間で大きく稼ぎたい!

 

という方にとって、FBA納品代行業者は必須です。

  

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は『Amazon物販は、なぜPC1台でできるのか?』について解説をしていきたいと思います。      『時間や場所に囚われずに働きたい!』 […]

   

   

また、副業で物販を実践されている方にとっては、FBA納品代行業者の存在は欠かせないのではないかと思います。

   

副業だと、そもそも家にいる時間が少ないと思うので、海外から商品を日本の自宅宛てに送ったとしても、受け取りができずに、不在連絡票がポストにいっぱい溜まっている、、なんてことも珍しくありません(私も経験しています)。

   

    

FBA納品代行業者を利用するときの流れ

     

大まかには以下のような流れになります。

    

   

①商品をFBA納品代行業者宛に送る

②発送指示

③商品を検品

④商品ラベルを貼り付け、梱包する

⑤発送→納品完了

 

では順に解説していきます。

 

会員登録→商品をFBA納品代行業者宛に送る

まずはどのFBA納品代行業者にするかを決め、会員登録をします。

 

会員登録が完了したら「商品を○○(納品代行業者の住所)に送ってください」という指示がくるので、その住所宛に、仕入れ先から商品を送ります。

 

転送会社を利用している場合は、転送会社⇒国内のFBA納品代行業者へ送り、

 

商品を日本へ直送する場合は、AmazonやeBayなどで購入する際に、配送先住所に納品代行業者の住所を入れます。  

 

②発送指示

商品が到着する前に、以下のものを準備or確認します。

 

●Amazonセラーセントラル上で、
 
 ・商品ラベル

 ・配送ラベル

 ・SKUリスト の3点を発行          

 

●商品の追跡番号&到着予定日時

 

以上のデータを、FBA納品代行業者へ送ります。

 

③商品の検品 

商品が納品代行業者側に届いたら、その商品の検品を行ってくれます。

 

もしあなたの商品に破損等があれば、業者から連絡が来ると思いますので、その商品の対応(自宅へ返送、破棄など)を考え、業者に指示を出します。

 

④商品ラベルを貼り付け、梱包する 

あなたが発行した商品ラベルを、業者が商品1つ1つに貼ってくれます。

 

また、梱包作業も行ってくれます。

 

⑤発送→納品完了

業者が、商品を発送してくれます。

 

以上になります。 

流れを見ていただくと分かると思うのですが、あなたがやる作業としては、

 

・商品ラベル・発送ラベル・SKUリストを発行して、業者へメール等で送る

・海外から来る商品の追跡番号と到着予定日を確認して、業者へ伝える

 

これだけです。慣れてきたらほんの数分で終わります。

 

あとの面倒な作業は全てFBA納品代行業者がやってくれるので、利用しない手はないですね

 

最初は利用しなくても良い

 

とはいえ、まだビジネスをはじめたばかりの頃は、取扱の商品数も少ないと思うので、利用しなくても良いと思います。

 

というのも、手数料として

大体月会費が5000円+商品1点につき20~50円ほどかかってきますので、始めたばかりのころは、この料金は少し荷が重いと感じることもあると思います。

 

それに、実際に自分で仕入れた商品を手に取ってみて、検品して梱包・発送するという一連の作業を経験してみるのはとても大事です。

 

どんな商品を扱っているか?を実際に手に取って感じたり、

        

どんな作業のもとに、このビジネスが成り立っているのか?を理解することは、長期的に稼いでいくうえでとても重要です。

 

私も、最初の1~2か月ほどはFBA納品代行業者を使わずに、自分で納品作業などをやっていました。そして、慣れてきて物量が多くなってきた段階で納品代行を利用した、という経緯があります。  

 

おススメの納品代行業者

 

次に、おススメのFBA納品代行業者はどこかを解説していきます。

 

○福富サポート

○ランドクリエイト

○ハッピー転送

○輸入.com

○黒船物流

○サポートBB

 

人気なのはこのあたりかと思います。

 

私は福富サポート、ランドクリエイト、ハッピー転送の3つを利用したことがありますが、

 

総合的にみると福富サポートさんが最も良いと思いますし、現在でも私は福富サポートさんを利用しています。料金面、配送スピード、検品体制、どれも不満に思ったことはないです。

       

ランドクリエイトさんは納品スピードがもの凄く早く、私が利用していた2020年の1~6月あたりでは、9割くらいが即日配送でした(荷物が届いたその日にFBAへ発送してくれていました。しかし、現在は状況が変わっているかもしれませんのでそのあたりはご了承ください)。

 

料金は若干高めではありますが、欧米輸入転売では配送スピードもかなり大事なので、とにかくスピードを意識したいという方はランドクリエイトさんもおススメです。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 欧米輸入転売では、仕入れ時に『いかに安く仕入れるか?』というのはもちろん大切ではありますが、それよりもスピードの方が重要になってくる場合もあります。    今回は[…]

  

  

ハッピー転送さんは、アメリカからの転送業者としての機能も兼ね備え、納品代行とセットで行ってくれるのがメリットかと思います。それだけ管理の手間が省けますので。

 

しかし、配送スピードや料金面では若干劣るかな、といったところです。しかし物販の新規参入者の方なら、最初はアメリカからの転送会社とFBAの納品代行、まとめてハッピー転送さんにお願いするのもアリかなと思います。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 輸入ビジネスを実践されている方は『ハッピー転送』という名前を1度は耳にしたことがあると思います。      MyUSさんと並ぶ有名な転送会社さんであり[…]

  

  

他にも輸入.com、黒船物流、サポートBBなどあります。

 

料金などは随時変わっていくと思いますので、各社のHPを見ながら比較検討されることをおススメします!

 

以上が、FBA納品代行業者についての解説でした。

 

冒頭でもお話ししましたが、

FBAへの納品作業は完全な単純作業ですので、自分でやらずに業者さんに任せた方が絶対に良いです。

 

コストはかかりますが、任せた分、自分の時間が増えますので、その時間をリサーチに使う方が利益は伸びていきます。

 

また、上で示した納品代行業者さんは納品のプロですので、検品体制なども整っており、そういった面からも納品代行業者さんに任せた方がいいのでは?と思います。

 

自分1人のキャパシティは限られていますので、こういった業者さんをどんどん活用していきましょう!

  

  

理想のライフスタイルを叶えるためには?