物販に資金は必須!Amazon欧米輸入転売に必要な資金とは?

 
こんにちは、よっしーです。
詳しいプロフィールはこちら

物販ビジネスを行う場合、仕入れに使う資金が必要です。

  

欧米輸入転売も同様です。ある程度のまとまった資金を準備した上で、ビジネスに取り組まれた方が良いかと思います。

  

では、Amazon欧米輸入転売を行う上で

 

・必要な資金はどのくらいか?

・どうやって資金を集めればよいのか?

 

について解説していきます!

 

 

動画解説はこちら!

    

 

物販には資金が必要

 

物販ビジネスを始めるには、ある程度の資金が必要です。

「無在庫なら資金いらないのでは?」と思う方もいると思いますが、無在庫はアカウント停止のリスクがかなり高いです。

     

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら   物販の中でも、『有在庫販売』と『無在庫販売』があることをご存知でしょうか?    その名の通り、有在庫販売=在庫を持つ物販で、無在庫販売=在庫を持たない物販となります。[…]

    

   

そのため、短期的には稼げたとしても、長期的に稼げるか?というと疑問です。なので、無在庫販売は手を出さない方が良いです。

 

ということで、物販を行うなら「有在庫」がいいので、仕入れ資金が必要になります。

 

 

では、Amazon欧米輸入転売に必要な資金はどのくらいか?というと、30万円は欲しいところです。30万円あれば、ビジネスとして形になってくると思います。

 

クレジットカードの締め日~支払い日までの猶予期間を利用して、仕入れができないことは無いですが、リスクが高いので絶対におススメしません。

   

もし仕入れた商品が売れず、支払い日までに売上金が入金されなかったら、、と思うと怖いですよね。

 

もちろん、販売して早々に売れ、クレカの支払い日前に売上金が入る商品もありますが、

  

まだリサーチ力に乏しい初心者の段階においては、全ての商品でそうなることは難しく、支払い前までに売れない商品もポツポツ出てきます。

  

となると、銀行口座に資金を用意しておくしかありません。

最低でも30万円(理想をいうと50万円以上)用意してから始めた方がいいです。

  

 

資金調達の方法

 

ここから先は「まだ自由に使えるお金が30万円ない!」という方に向けて、資金調達の方法を3つ、紹介していきたいと思います。

 

  

①残業

ビジネスで成功する!ということを考えると、残業は本来やるべきではなく、早く家に帰ってビジネスに時間を使うべきだと思います。

 

しかし「仕入れ資金を集める」という意味では、残業は有効です。

     

何より、残業っていまやっていることの延長で取り掛かりやすいですよね。それに、会社にいた時間に対して必ずリターンが返ってきます。

 

そう考えると、軍資金作りにおいて、残業はある意味最強です。

  

もちろん無限にできるわけではないですが、3~4カ月だけでも残業を増やせば、ある程度の資金を作れると思います。

 

 

②ポイントサイト

ポイントサイトとは、例えば「このサイト経由で銀行口座を開設したら、○○ポイント入ります!」みたいなサイトのことです。

  

有名どころでいうと

 

・ハピタス
・モッピー
・げん玉
・ポイントインカム

 

などがありますね。

そして、上記サイト内でゲットしたポイントを現金化する、という仕組みです。

 

このポイントサイトの案件はたくさんあって、資料請求や無料の会員登録、銀行口座やクレジットカードの発行、株やFXの口座開設、など無数にあります。

 

特に銀行や証券の口座、クレジットカード案件は単価が高いですね。

 

(※ただクレジットカードは、一度に大量に作ってしまうと多重申し込みによって信用が下がり、審査に落とされる可能性もあります。なので月に1~2枚程度にしておきましょう)

 

 

僕も実際にやってみて、本当に片手間でも5~6万円くらいサクッと稼げましたし、スキマ時間にできるのでおススメです。

(片手間でやって5~6万なので、ガッツリやれば10万くらいいけると思います。実際に僕の友人では10万稼いだ人もいました)

  

では、具体的に

どのような手順でポイントサイトを使っていったのか?

どのように取り組めば効率よく稼げるのか?

 

ということに関しては、僕が運営する無料オンラインコミュニティ『アンビシャス』内において、より詳細な解説記事を用意しています。興味のある方はぜひご参加ください。

   

   

③不用品販売

家の中に、今は使っていないものがたくさんある方って多いと思います。

  

例えば、以前買った服とか、おもちゃゲームアクセサリーライブのグッズ類家具など、いろんなものがあると思うのですが、それらを片っ端からヤフオクやメルカリで売っていきましょう。

 

私もこのAmazon欧米輸入転売をやる前に、不用品販売をやってみた時期がありました。

  

私はあまり物欲がないので、家に不要品はあまりなかったのですが(それこそ本くらいです)、片っ端からメルカリで売っていくとあっという間に5万円くらい稼げた覚えがあります。

 

なので、物欲があるという方は、不用品販売をすれば、あっという間に10万円くらいは稼げるのでは?と思います。

中には30万円とか、50万円とか稼がれている方もいらっしゃいます。

    

(※ちなみに、不用品をAmazonで売るのは辞めておきましょう。真贋調査が来たときに対応できなくなります)

  

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 『真贋調査』というものをご存知でしょうか?(ちなみに“真贋”は“しんがん“と読みます)    Amazonを販売先とした物販をされる方において、必ず付[…]

  

  

ヤフオクやメルカリであれば、不用品でも安心して売ることができると思いますし、出品作業も簡単なので、おススメです。

  

また、家にあるモノが無くなってきたら、今度は家族や友人の不用品を販売するのもおススメですね。

代わりに売ってあげて、売上の7割を不用品の持ち主に、3割を手数料として自分がもらう、という形です。

 

このように「不用品販売の代行」を行うことで、物販の軍資金を作った人もいます。

  

 

   

サクッと稼いで、スタートラインへ!

 

ということで、

   

①残業

②ポイントサイト

③不用品販売

 

の3つを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

この3つをうまく組み合わせるもよし、あるいは1つや2つに特化するもよしですが、まずはサクッと30万円作って、欧米輸入のスタートラインに立ちましょう!

   

既に30万円以上の資金がある方は、以下の記事を参考に、ぜひ欧米輸入転売に取り組んで参りましょう!

  

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、『Amazon欧米輸入ビジネス(転売・小売り仕入れ)のやり方、進め方』について解説をしていきます!    『欧米輸入を始めたいけど、具体的にど[…]

  

  

理想のライフスタイルを叶えるためには?