Amazon欧米輸入ビジネスのやり方、始め方を徹底解説!初めての方もこれで安心!

 
こんにちは、よっしーです。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、『Amazon欧米輸入ビジネス(転売・小売り仕入れ)のやり方、進め方』について解説をしていきます!

  

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、「Amazon欧米輸入転売とは何か?」ということについて解説をしていきたいと思います。    欧米輸入転売をやりたい!という方にとって、全体の[…]

 

   

  

『欧米輸入を始めたいけど、具体的にどんな順番で進めていけばいいの?』

   

という方に向けて、魂を込めて作り上げました。

  

   

これからAmazon欧米輸入を始める!という方は、今回の記事をじっくりとご覧になって頂いて、できればブックマークをして、迷ったときに何度も見返すことをおススメします!

 

また、ところどころに関連記事を貼っていますので、必要に応じて見ていき、さらに理解を深めていけるようにしましょう!

では早速解説していきます!

  

動画解説はこちら!

    

  

Amazon欧米輸入の流れ

  

Amazon欧米輸入(欧米輸入転売)は、以下のステップで進めていきます。

    

     

では順番に解説をしていきます!

  

①作業環境の構築

まずは、作業環境の構築ということで、

 

・パソコン

・ネット環境

・銀行口座

・クレジットカード

資金30万円

・Google Chromeのインストール

 

の準備をしましょう。

最低限必要なものになります。

 

パソコンは、何年も前から使っている古いモノだと動作スピードが遅くなっている可能性があるため、なるべく新しいものを用意されることをおススメします。

 

また、ネット環境は、ポケットWiFiが最もよいかと思います。

 

家の固定回線でも構いませんが、それだと自宅以外での作業ができなくなるので、もし『カフェで作業したい!』と思われている方は、ポケットWiFiを契約されることをおススメします。   

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら Amazon欧米輸入ビジネスを行う上で最低限準備すべきパソコンとネット回線について、選び方や気を付けるべき点について紹介していきたいと思います。   […]

 

銀行口座クレジットカードも必須になります。これらは、ハピタスなどのポイントサイト経由で申し込むとお得です。

 

     

ちなみに輸入ビジネスでおススメのクレジットカードに関しては、以下の記事にまとめています!併せてご覧ください。

     

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 輸入ビジネスでは、海外から商品を仕入れる時にクレジットカード決済が多くなります。    メーカー取引などでは銀行送金も多くなってきますが、特にビ[…]

 

さらに、仕入れに使える資金として最低でも30万円は用意しておきたいところかと思いますので、いろんな方法で資金集めをしていただければと思います!

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 物販ビジネスをされる方は、商品の仕入れに使う資金が必要になってきます。    私の推奨するAmazon欧米輸入転売に関しても同様です。ある程度のまとま[…]

   

 

 

またパソコンを用意したら、まずはGoogle Chromeというブラウザをインストールしましょう!

 

ちなみにブラウザとは、インターネットに接続し、webページなどを見るためのソフトのことです。

 

『インターネット エクスプローラー』『FireFox』『Microsoft Edge』などいろんなブラウザがある中で、Google Chromeにした方が圧倒的に作業効率が上がるので、ぜひ導入していただけたらと思います!   

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら あなたが普段使っているブラウザは何でしょうか?     輸入ビジネスを行う方にとって、ブラウザ選びはとても重要です。なぜなら、ブラウザの種類によって動作スピードや機能が異[…]

 

 

②各種アカウントの作成

 

次に、各種アカウントの作成を行っていきます。

必要なものは以下の通りです。

 

○Amazonアメリカの購入アカウント

○ebayアカウント

○Paypalアカウント

○転送会社のアカウント

○IP電話

○PL保険

 

それぞれについて、簡単に説明していきます。

 

Amazon出品アカウント

日本のAmazonで販売するためには、Amazonの出品アカウントを作成する必要があります。

 

          

 

出品アカウントには『小口出品』『大口出品』の2種類がありますが、これから欧米輸入転売で稼いでいく!という方は必ず大口出品で申し込むようにしましょう!

 

月額4,900円かかりますが、小口出品にはないメリットがたくさんあります。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は『Amazon出品アカウント』について解説をしていきたいと思います!    『小口出品と大口出品って何?どっちがいいの?』 『アカウントを[…]

 

 

Amazonアメリカの購入アカウント

Amazonアメリカの購入アカウントも作成しておきます。

 

       
      

Amazonアメリカの購入アカウントを作成しておけば、Amazonアメリカだけではなく、全世界のAmazonで仕入れができるようになります。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 欧米輸入転売を始めた当初は、アメリカのAmazonからの仕入れがメインになってくると思います。      しかし、そもそも購入アカウントが無いとお買い物[…]

 

 

ebayアカウント  

世界最大のオークションサイト『ebay』も有力な仕入れ先になるので、購入アカウントを作成しておきましょう(最初は無くても構いません。Amazonアメリカからの仕入れに慣れてきたら作成、でもOKです)。

 

        
       

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、『ebayアカウントの登録方法』について解説をしていきたいと思います!     海外のネットオークションサイトとして有名なebayですが[…]

 

 

Paypalアカウント

こちらも最初は無くても構いませんが、ebayやネットショップから仕入れる際、仕入れ先にクレジットカード情報を伝えずに、安全に仕入れを行うために役立ちます。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、Paypal(ペイパル)アカウントの登録方法について解説をしていきたいと思います。   海外のショッピングサイトでお買い物をする際に、Payp[…]

 

 

転送会社のアカウント

アメリカから日本へ商品を送るときに活躍してくれます。転送会社は最初から登録しておきましょう!   

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 海外から商品を仕入れる際、日本に直送できるものとできないものがあります。      例えばアメリカのAmazonから商品を購入しようと思っていても、配送はアメ[…]

 

 

IP電話

IP電話とは、050から始まる電話番号のことで、ビジネスを行う際、プライベート用の携帯番号を登録したくない時に役立ちます。

 

必須ではないですが、もし必要な方は登録しておきましょう!

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら インターネットを使ってビジネスをする際に『プライベート用とは違う電話番号が欲しい!』なんて思ったことはないでしょうか?    あるいは『電話番号をもう[…]

  

 

 

PL保険

PL保険とは、別名『生産物賠償責任保険』と呼ばれ、もし自分が販売した商品で、購入者の方が怪我をした場合などに適用される保険になります。

 

めったにありませんが、万が一の事態になれば多額の賠償金を請求される可能性もあるので、必ず加入するようにしましょう! 

 

最初の頃は、年間で5000円程度で加入できます。   

 

関連記事

  こんにちは、よっしです。詳しいプロフィールはこちら   今回は、『PL保険』について解説していきます!    輸入ビジネスをされる方は絶対に加入すべき保険になりますので、まだ加入されていないという方はぜひこの機[…]

 

③ブラウザや拡張機能・ツールの導入

 

次は、拡張機能やツールを入れていきましょう。

 

ちなみに拡張機能とは、Google Chromeをパワーアップさせる機能のことで、作業効率が格段に良くなったりしますので、使えるものはどんどん使った方がいいと思います!

 

ここでは、僕が個人的に『これは最初から必須だ!』と思ったもののみ紹介させていただきます。

 

○Smasurf

Keepa

キーゾン

○セラースケット

 

この他にも、便利なツールや拡張機能がたくさんありますが、必要に応じて導入していただけたらと思います。  

 

Smasurf

Smasurfとは、Google Chromeの拡張機能であり、例えば、『同じ商品の日本Amazon→アメリカAmazonのページへ1クリックで飛べる』などといったことができるようになるため、作業効率が大幅に上がります。

 

特に最初はAmazonアメリカ仕入れがメインになると思うので、この『Smasurf』も最初から導入しておきましょう!

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、Google Chromeの拡張機能と、Smasurfの使い方について解説していきたいと思います!   輸入ビジネスを行う上で、拡張機能は作業効率アップに欠かせない[…]

 

 

Keepa&キーゾン

この2つもGoogle Chromeの拡張機能であり、日本Amazonでの各商品の売れ行き(需要)を予測する際に便利なツールです。

 

需要予測のツールは他にもありますが、Keepaとキーゾンの組み合わせが一番いいかと思うので、どちらも最初から導入しておきましょう!

 

ちなみに、Keepaは無料版と有料版の2種類ありますが、有料版でないと商品の売れ行きは確認できませんので、有料版を導入するようにしましょう!

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、Keepaのインストール方法と使い方について解説していきます。   以前、「モノレート」という無料で商品の売れ行きを確認できるツールがあったの[…]

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら      Google Chromeの拡張機能『キーゾン』をご存知でしょうか?       Keepaを導入されている方は、この『キーゾン』もセットで使用することで[…]

 

 

セラースケット

セラースケットとは、Amazonで販売する際に付きまとってくる『真贋調査』『アカウント停止・閉鎖』への対策ができるツールになります!

 

         
        

真贋調査やアカウント停止は非常に厄介な問題で、下手をするとビジネスの存続に関わってくる問題です。

 

そして、初心者セラーの方ほど、この『真贋調査』の標的にされやすいため、Amazonの出品アカウントを開設して1年未満の方はセラースケットは”必須”ではないかと思います。

 

こちらも、必ず導入しておきましょう!

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、セラースケットについて解説をしていきます!   Amazonの真贋調査対策ツールとして有名なセラースケットですが、実はそれ以外にも、いろいろと[…]

 

 

④商品リサーチ&仕入れ

 

いろいろと準備物が多くて大変だったかもしれませんが、ここまで来たらいよいよ実践です!  

 

ここでは、売れる商品・儲かる商品を探して、実際に購入する(仕入れる)という工程に入っていきます!

 

具体的には、

 

リサーチの流れ

①日本Amazonで需要のある商品を見つける

②米Amazonや、その他海外のショッピングサイトで、同じ商品が安く売られていないか調べる

③大まかな利益計算

④法規制などに問題が無いか確認

⑤Amazonの出品制限を調べる
 

といった流れで見ていき、上記の5つ全て問題なさそうであれば仕入れる!という感じです。

 

以下の記事で、より詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、Amazon欧米輸入転売のリサーチ&仕入れの流れを詳しく解説していきます!   今回ご紹介する順番で進めていけば、無駄がなく、効率よく進めてい[…]

  

 

 

商品リサーチの方法もいろいろとありますが、まずはセラーリサーチを実践されることをおススメします!いろんなリサーチ方法がありますが、正直セラーリサーチだけでも十分稼げます 

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら  今回は、セラーリサーチについて解説をしていきます!     欧米輸入を行うにあたって基本中の基本となるリサーチ方法になりますので、ぜひ[…]

  

  

もちろん、セラーリサーチに慣れてきたら、キーワードリサーチなど、他のリサーチ方法にもチャレンジしていきましょう!

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、Amazon欧米輸入転売のリサーチ方法を10個、お伝えしていきたいと思います。     基本となるリサーチ方法から、少し応用を効かせたものまで[…]

 

 

⑤(アメリカの場合)転送会社への発送指示

 

商品をアメリカから仕入れる場合は、転送会社宛に荷物を送り、商品が転送会社にある程度溜まったら、発送指示をかけます。

 

しかし、ため過ぎも良くないので、1週間おきくらいに発送指示を掛けた方が良いと思います(MyUSの場合)。ハッピー転送の場合は物量に関わらず送料は一定なので、好きなタイミングで送っていいと思います。もちろんまとめてでもいいです。

 

ちなみに、アメリカ以外では転送会社は不要だと個人的には考えていますので、もしヨーロッパから仕入れる際は、このステップは不要です。  

 

 

⑥FBAへ納品&販売

 

商品が日本へ到着したら、FBAへ納品&販売を行っていきます。

 

具体的には、  

 

①セラーセントラル上でFBA納品手続き

②商品を指定された場所(AmazonのFBA倉庫)へ送る

 

の2ステップです!

 

FBA納品手続きは、Amazonセラーセントラル上で行う手続きのことで、ここで『商品ラベル』『配送ラベル』といったものを発行します。

 

また、商品を指定された場所へ送る(納品する)作業は、最初は仕入れた商品を自宅宛てに送って、自分で納品作業を行っても良いですが、

 

慣れてきて物量が多くなってきたら、FBA納品代行業者に任せた方が絶対にいいです!低コストで任せることができますし、加えて自分の時間はかなり増えますからね!

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 輸入ビジネスに欠かせないものとなってくるのが、FBA納品代行業者ですね。   Amazon物販全体に言えることですが、もしFBA納品代行業者がいないと[…]

 

 

納品後、FBAで商品が受領されたらすぐに販売が始まります。

 

 

⑦収益管理

 

FBAに納品して、商品が受領されたら、勝手に販売が始まります。その後に行うのは価格改定くらいで、あとは基本的に放置で大丈夫です。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはコチラ 物販を行う方にとって、価格改定は重要です。      価格改定とは、自分の出品している商品の価格を、定期的に見直す作業のことをいいます。     そして、この価格改定は自力[…]

   

 

 

そして商品が売れたら、その商品の仕入れにかかった費用はいくらで、販売価格はいくらで、実際に利益はどのくらいになったか?を計算していきましょう!(手動で全部計算するのはかなり大変なので、プライスターorセラースケットに任せることをおススメします)

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 「関税」というものをご存知でしょうか?    子供の頃、社会科の授業で習ったのを覚えている人もいるかもしれませんが、      関税とは、[…]

 

 

⑧ ④~⑦までを繰り返す

 

あとは、④~⑦をひたすら繰り返していくだけです。

 

最初は、慣れるためにも④~⑦のサイクルをひたすら繰り返していきましょう! 

 

慣れてきたら、リサーチ方法に幅を出したり、今回ご紹介以外の拡張機能やツールを導入していって、さらに効率よく作業を進められるようにしていくといいですね!

 

 

また、商品リサーチ以外の部分はなるべく外注化・自動化していきましょう!

 

というのも、リサーチ以外はほぼ単純作業だからですね(リサーチも単純作業のような部分もありますが)

 

単純作業は自分でやるよりは、お金はかかっても外注化や自動化をして、増えた時間をどんどんリサーチに回していく方が利益は伸びやすいので、慣れてきたらぜひ外注化・自動化も進めていきましょう!

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 輸入ビジネスで外注化できるポイントはたくさんあります。    今回ご紹介するポイントは、全て簡単にできるものなので、ぜひ導入されることをおススメします!  […]

 

 

ということで、『欧米輸入転売のやり方・進め方』について解説をしてきました。

 

最初は準備するものがたくさんあって大変かもしれません。

しかし、以上の手順を踏んでひたすら実践を繰り返していけば、Amazon欧米輸入転売で会社の給料を超えることも全然難しくはないと思います。

 

気合を入れて取り組んでいきましょう!

 

 

理想のライフスタイルを叶えるためには?