【動画解説付き】キーゾンの設定方法と使い方!Keepaの売れ筋ランキングのデータを数値化しよう!

 
こんにちは、よっしーです。
詳しいプロフィールはこちら
    
Google Chromeの拡張機能『キーゾン』をご存知でしょうか?
     
Keepaを導入されている方は、この『キーゾン』もセットで使用することで、より需要把握をカンタンに行うことができるようになります。
  
そんなキーゾンについて、今回は具体的なインストール方法や使い方をご紹介していきます!
 
 
動画解説はこちら!
    

  

キーゾンとは?

    

キーゾンとは、Google Chromeの拡張機能であり、Keepaの売れ筋ランキングのグラフをもとに、Amazon上の各商品の月間販売個数を数値化して表示してくれるものになります。

     

 

そのため、この拡張機能は『Keepa』の有料版が無いと機能しませんので、そこはご注意ください。
(※キーゾン自体は無料です)

      

まだKeepaの有料版を導入されていない方は、以下の記事を参考に導入していただけたらと思います。

           

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、Keepaのインストール方法と使い方について解説していきます。   以前、「モノレート」という無料で商品の売れ行きを確認できるツールがあったの[…]

   

    

一応、Keepaのみの状態でも売れ筋ランキングのデータをもとに、販売個数を数値化したものを見ることができるのですが、そのデータは、新品の販売数と中古品の販売数を合算したものとなるため、新品のみの販売個数を見ることはできません。

     

しかし、キーゾンを導入すれば新品の販売個数と中古品の販売個数を分けて表示してくれますので、より正確な需要把握ができるようになります。

  

そのため、せどりや転売、輸入ビジネスなどの物販を行っている方で、普段からKeepaを利用されている方は、この『キーゾン』もセットで導入しておきたいところです。

   

    

キーゾンのインストール方法

   

そんなキーゾンのインストール方法について解説をしていきます。

   

まず、キーゾンはGoogle Chromeの拡張機能になるので、Chromeのウェブストアにアクセスして、ストア内で『キーゾン』で検索すると以下のようなページが出てくると思います。

    

      

こちらからもアクセスできます⇩

 

   

このページにたどり着いたら、真ん中右側の『Chromeに追加』ボタンをクリックします。

        

        

そうすると、『キーゾンを追加しますか?』といったメッセージが出てくると思うので、『拡張機能を追加』ボタンを押します。

      

       

『拡張機能に追加』ボタンを押した後、『Chromeに追加されました』という表示が出てきたら、キーゾンがインストールされたことになります。

      

しかし、これだけではキーゾンを使うことはできず、ここから初期設定をする必要があります。

    

     

まず画面右上の、拡張機能のアイコンをクリックすると、

   

いま自分がインストールしている拡張機能の一覧が出てくるので、その中から、キーゾンの『その他の操作』欄をクリックし、『オプション』をクリックします。

  

   

すると、オプションの設定画面が表示され、『Keepa APIキー』『順位フィルター』を入力する欄が表示されます。順位フィルターは、最初から5%と入力されていると思いますが、ここはそのままで大丈夫です。

     

     

   

ということで、『keepa APIキー』を取得して、キーゾンのオプション設定画面に入力する作業を行います。

   

Keepa APIキーは、Keepaのサイトのトップページにアクセス

→上段のタブで『アプリ』タブをクリック

→その下の『Keepa API』タブをクリックすると、

Keepa APIキーが出てきます。

   

これをコピーして、キーゾンのオプション設定画面に貼り付けて『設定を保存する』をクリックすると、設定が完了です。

  

 

キーゾンでできること

  

設定が完了したら、Amazonの商品ページにアクセスしてみましょう。以下の画面のように、過去に売れた数が数値化されて、Keepaのグラフの上に表示されます。

    

     

『新品』『中古』『コレクター』ごとに、過去に売れた数が表示されます。

   

まだビジネスを始めたばかりの頃は、こちらのキーゾンの値を参考にして、仕入れ個数の判断を行っていただけると良いかと思います。 

   

※ただ、この値は結構合っていないこともありまして、例えばキーゾンでは月に70個とか、80個程度になっていても、実際は200個程度売れている、なんてこともあります。

     

というのも、キーゾンの値はKeepaの売れ筋ランキングのグラフが波打っている数(ギザギザの数)を数値化したものだからですね。

      

     

Amazonの売れ筋ランキングは、商品が売れた時に売上が上がり、売れない間は下がるという仕組みになっていますので、このギザギザの数は商品が売れた回数を示しているのですが、

     

中には複数個購入するお客様や、ほぼ同じタイミングで複数のお客様から購入される場合も多々あるんですね。

   

しかし、売れ筋ランキングとキーゾンの仕組み上はそのような場合も『1個売れた』ものとカウントされるため、実際にはこのキーゾンの値以上に売れていることが多いです。

     

     

なので、最初はキーゾンの数字通りに仕入れて販売してみて、そうすると実際にどのくらい売れたか、という自分だけのデータを手に入れることができますので、

  

その後は、その自分だけのデータと、あとは大カテゴリーのランキングなどを参考にしていくと良いと思います。

   

   

ということで、キーゾンのインストール方法について解説をしてきました。 

 

Amazon物販ビジネスの初期段階では大活躍する拡張機能かと思いますので、ぜひ導入していただけたらと思います!

 

   

理想のライフスタイルを叶えるためには?