プライスターの使い方!物販の価格改定や利益管理、サンクスメールはこれ1つで安心!

 
こんにちは、よっしーです。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、物販を行う方におススメの利益管理ツール『プライスター』について解説をしていきます!

  

このプライスターですが、月額5000円少々で、かなり多くのタスクをこなしてくれる優秀なツールです!

   

とはいえ、セラースケットがプライスターとほぼ同じ機能をなんと月額500円で出したので、セラースケットを導入されている方はプライスターは不要になるかもしれませんが、『セラースケット以外を使ってみたい!』という方に向けて今回は紹介させていただきます!

   

   

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、セラースケットについて解説をしていきます!   Amazonの真贋調査対策ツールとして有名なセラースケットですが、実はそれ以外にも、いろいろと[…]

  

 

それでは、プライスターについて解説していきます!

 

 

動画解説はこちら!

    

 

プライスターとは

 

プライスターは、2012年にリリースされたツールで、Amazonの販売を、いろんな角度から支援してくれるものになります。 

  

  

主な機能は

●細かい価格改定機能がある

●仕入れコストを入力しておけば、自動で利益計算される

●自動でサンクスメール(フォローアップメール)が送られる

 

といった感じですね。

 

他にもいくつか機能はありますが、私も実際に利用してみて、上記3つの機能が特に役立っていると感じます。

 

 

プライスターの機能

 

そんなプライスターの機能について解説していきます。

  

  

価格改定機能

自動で価格の追従をしてくれます。

 

例えば、ある商品の最安値が10000円→9000円に変わった場合、自らの販売価格も自動で10000円→9000円へと変わります。

 

24時間365日、自動で価格を追従してくれるため、販売機会の損失を無くすことができます。

   

Amazonにも、この価格改定機能はあるのですが、ポイントの追従ができなかったりと少し不便な部分もあるので有料のツールを利用した方がよいと思われます。

   

プライスターはかなり細かく設定できるので、そこはセラースケットの価格改定機能よりも優れています。

 

  

具体的にどのような設定ができるかというと、

      

①FBA or 自己発送に合わせた価格改定

②Amazon本体を除外するかどうか選択可能

③『新品』『中古』などコンディションに合わせた価格改定

④価格改定の上限&下限の設定可能

⑤ポイントを考慮した価格改定

 

といった基本的な部分が設定できるのはもちろんのこと、

  

  

『カスタムモード』というものがあり、

 

  

こんな感じで、めちゃくちゃ細かく設定ができます。

 

 

セラースケットではここまで細かい設定はできませんので、より細かく設定をしたい!ということであればプライスターを利用されてもいいと思いますが、私はセラースケットでも十分と感じたので、現在はセラースケットを利用しています。

 

また、物販を始めたばかりの方はここまで細かい設定があっても使いこなせないと思いますので、最初はプライスターは導入せず、セラースケットの価格改定機能で十分だと思います。

 

慣れてきて、より細かい設定をやってみたい!と感じたらプライスターをぜひ利用してみましょう。

 

 

売上管理(収益の自動計算)

在庫一覧画面に各商品の仕入れ価格を打ち込んでおけば、商品が売れた時点で、その商品の販売価格やAmazonの手数料を計算して自動で売上や利益が算出されます。

  

  

そして『分析と経費』というタブでは、他の経費の入力(例えば、ツール代や税理士さんの顧問料など)を入力したり、指定した期間の売上や利益がどのくらいか?を確認したりできます。

  

  

上記画像はプロフィールにも掲載していますが、こんな感じで確認できます。この辺りはセラースケットでも同じ機能を備えています。

 

 

サンクスメールの自動送信

評価依頼のメールですね。

   

ビジネスの初期段階ではストア評価を貯めるためにも重要ですし、これを手動で1人1人に手打ちで送っていては日が暮れてしまいますので、自動送信のツールを使用すべきかと思います。

 

アマスタというツールを使えば、より細かく設定できたりもしますが、私はプライスターでも十分と考えているので、プライスターをそのまま使っています。

 

ちなみに、プライスターとセラースケットのサンクスメールの性能は同じです。

 

 

スマホのアプリも導入しよう!

 

プライスターを使われる方は、ぜひスマホのアプリもインストールしていただけたらと思います。

 

App Store内で『プライスター』で検索すると出てきます。

 

このアプリをインストールすると、スマホから売上管理や価格改定など、ラクラク確認&設定できます。

 

 

また、もう1つ嬉しい機能として『商品が売れた時に速報で通知してくれる』というのがあります。

   

以下のような感じです。

 

 

何らかの商品が売れた時に、上記のような形で、商品名と残りの在庫数を速報で通知してくれます。

 

この辺りはセラースケットの価格改定には無い機能ですので、もしスマホでも売れ行きや価格推移、現在の収益などを手軽に確認したい!という方は、プライスターの導入を検討してもいいと思います。

  

 

まとめ

ということで、プライスターについて解説をしてきました。

 

セラースケットの価格改定機能と異なる点としては、

  

①より細かい価格設定が可能

②アプリ版があり、商品が売れた時に通知してくれる

  
  

という点ですね。

 

売上管理やサンクスメールの機能は同じなので、まずはセラースケットを使ってみて、必要に応じてプライスターを利用されると良いかと思います!

 

 

いずれにせよ、ツールを使えば人間のマンパワーでは到底できないような作業もできてしまうので、使えるものはどんどん使っていった方がいいですね!

 

ツール自体も、これから時を経るにつれてどんどん進化していくと思いますし、新たなツールもこれからどんどん生まれていくかと思います。

 

そういった情報をいち早くキャッチして、自分のものにできるようにしていきたいところですね!私も最新の情報を素早く手に入れ、少しでも早くみなさんに情報をお届けできるように精進してまいります!

  

   

理想のライフスタイルを叶えるためには?