転送会社『MyUS』の登録方法を解説!【2021年最新版】

 
こんにちは、よっしーです。
詳しいプロフィールはこちら

アメリカにはいろんな転送会社がありますが、その中でも最も有名なのがMyUSですね。

 

現在輸入ビジネスを行っていて、使われている方も多いと思います。

  

  

今回は、そんなMyUSの登録方法について解説していきます!

 

 

MyUSとは?

  

MyUSとは、アメリカ・フロリダ州に拠点を置く転送会社さんになります。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 海外から商品を仕入れる際、日本に直送できるものとできないものがあります。      例えばアメリカのAmazonから商品を購入しようと思っていても、配送はアメ[…]

  

  

輸入ビジネスを行っている方々の中では、かなり有名な転送会社さんです。

 

実績、信頼ともにトップクラス(というかNo.1かも)ですし、実際に輸入ビジネス実践者で使われている方も多いですよね。

  

転送料金も安いので、僕も一時期はかなりお世話になっていました。

  

  

中には『MyUSは梱包が雑で、破損が多い!』なんてことも聞いたりしますが、破損はどの業者さんでも一定数は出てくると思いますし、最近ではMyUSさんもかなり改善されてきたみたいです。

 

なので、やはりMyUSはおススメできる転送会社さんです。

 

 

個人的に、MyUSの一番大きなメリットは送料の計算を実重量だけで行ってくれることだと考えています。

 

他の業者さんだと、実重量と体積重量の大きい方を、送料計算の基準として採用している場合がほとんどですが、MyUSさんの場合は実際の重量のみで計算されているんですね。

 

なので、例えばおもちゃ系や、ぬいぐるみ、毛布、マフラーなど、軽いけど大きくてかさばるモノを送る際は、圧倒的にMyUSで送る方が送料は安くなります。

  

 

MyUSの登録方法

  

 

では登録方法に移りましょう!

 

まずはMyUSのトップページを開きます。

 

 

画面右上の『Sign Up』をクリックします。

 

 

次に会員プランの選択画面に移ります。3種類のプランがあります。

 

①シングルパッケージ(SINGLE PACKAGE)

②プレミアム(PREMIUM)

③ビジネス(BUSINESS)

  

  

①シングルパッケージ(SINGLE PACKAGE)

月会費:無料

無料の保管期間:なし(初日から在庫保管手数料がかかります)

  

 

月会費は無料ですが、無料の保管期間が無かったり、あるいは複数のパッケージををまとめて1つのダンボールに詰め込むことができないため、結局は送料や手数料が余計にかかってしまいます。

 

輸入ビジネスでは基本的にいろんな店舗から、複数の注文を行うため、それらの商品をまとめて1つのダンボールに入れてもらえないと、送料がもったいないですね。

 

初心者の段階でも、おススメはできないプランです。

 

 

②プレミアムコース

月会費:7ドル(約770円)

無料の保管期間:30日

  

  

無料の保管期間が30日あったり、複数のパッケージをまとめて1つのダンボールに詰め替えて転送してもらえるので、送料の削減に大きく貢献してくれます。

 

ちなみに『無料の保管期間』とは、

 

『MyUSに荷物が届いてから日本に転送するまでの期間が、何日以内であれば無料で商品を預かりますよ!ただし指定した期間を超えたら保管手数料がかかりますよ!』

 

といったものです。

 

通常、大体1週間おきくらいに転送依頼をかけますので、30日もあったら十分ですね。まず保管手数料がかかることは無いと思います。

  

  

月会費は7ドルかかりますが、それでもたった7ドルです。また唯一このコースのみ、30日間の無料お試し期間がついています。もちろん、お試し期間中に解約しても手数料はかかりません。

  

シングルパッケージコースと比較すると、コスパ抜群のコースですね。

 

  

③ビジネス(BUSINESS)

月会費:10ドル(約1100円)

無料の保管期間:30日

   

プレミアムコースと同じく、商品をまとめて1つのダンボールに梱包してくれたり、30日間は無料で商品を保管してくれたりします。

   

それに加えて、ビジネスコースでは

転送料(国際送料のみ)で月に500ドルを超えたら、その翌月は送料を10%OFF&月会費が無料になりますよ!という特典もあります。

   

これはめちゃくちゃオイシイですね。

 

転送料が多い場合は、絶対にビジネスコースにした方がいいと思います。

  

  

 

で、結局どのコースがおススメかというと、とりあえず最初はプレミアムコースでOKです

 

そして物量が多くなってきて、送料が毎月500ドルを超えるようになったらビジネスコース、という流れでいいのではないかと思います。

 

  

ちなみにプレミアムコース&ビジネスコースは、会費の月払いor年払いを選択できます。

  

 

年払いの方が若干安いですが、正直どちらでも良いかなと思います。

 

 

確実にずっと転売を続けるなら年払いでもいいと思いますが、もし途中で直接取引やメーカー取引などに移行したら、転送会社の出番はほとんどありません。

 

なぜなら、ほとんど日本に直送できるからです。

 

アメリカのセラーとの直接取引であれば、時々出番があるかもしれませんが、メーカー取引で転送会社を使うことは滅多にありません。

 

 

そのため、将来的に直接取引やメーカー取引などの上流ビジネスに移行したい!と思われている方は、月払いで様子見でもいいと思います。 

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、『海外セラーとの直接取引って何?』というお話をしていきたいと思います。   欧米輸入転売(小売り仕入れ)に慣れてきたら、次に取り組んでみてほしいのがこの『海外セラー[…]

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 『海外メーカー取引』というビジネスをご存知でしょうか?     最上流のメーカーから仕入れることで、いろんなメリットがありますし、現にメーカー取引を実[…]

   

    

今回はプレミアムコースの月払いを例にして、解説を進めていきますね!

   

Planの『Monthly』にチェックを入れた後、『START FREE TRIAL』クリックします。

 

次に、名前とメールアドレス、パスワードを入力する欄が出てくるので

それぞれ入力します。

 

 

 

次に、アメリカから日本へ荷物を送るときの配送先住所を入力します。

 

自宅でもいいですし、FBAの納品代行会社の住所を入力しても構いません。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 輸入ビジネスに欠かせないものとなってくるのが、FBA納品代行業者ですね。   Amazon物販全体に言えることですが、もしFBA納品代行業者がいないと[…]

  

  

ちなみに、あとで複数住所を登録できたり、毎回配送先を変更出来たりもするので、そこはご安心ください。

 

 

 

 

ちなみに、英語で住所を入力するときは、日本語と順序が逆になります。

 

以下のような感じで変換しましょう。

 

住所記入例

〒112-3456
東京都千代田区欧米町2-34 欧米マンション102号室
(架空の住所なので存在しません)

      ⇩

Oubei Mansion 102, 2-34, Oubei-Machi, Chiyoda-Ku, Tokyo, 1123456, Japan

  

また、電話番号は先頭のゼロと、ハイフンを抜いて登録しましょう。

 

例えば、電話番号が080-1234-5678のときは、『8012345678』と入力します。

 

 

上記の記入例で入力すると以下のような感じです。

 

 

 

住所と電話番号の入力を終えて『Next』ボタンを押すと、次は決済方法の選択に移ります。

 

 

クレジットカード、またはPaypalを選択できます。

 

Paypalの場合は、事前にPaypalのパーソナルアカウントを作成しておく必要があります。

 

もしPaypalを選択しようと思っているけど、まだアカウントを持っていない!という方は、以下の記事をご参考ください。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、Paypal(ペイパル)アカウントの登録方法について解説をしていきたいと思います。   海外のショッピングサイトでお買い物をする際に、Payp[…]

  

  

クレジットカードの場合は、以下のような感じで入力します。

 

 

ちなみに、輸入ビジネスにおススメのクレジットカードは以下の記事でまとめています。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 輸入ビジネスでは、海外から商品を仕入れる時にクレジットカード決済が多くなります。    メーカー取引などでは銀行送金も多くなってきますが、特にビ[…]

  

  

ここまでできたら、最後に確認画面が出てくるので

  

登録内容に間違いがなければ『Submit』ボタンをクリックします。

  

 

 

これで登録は完了です!

 

 

フロリダ州の住所を確認しよう!

 

登録が完了したら、アメリカ・フロリダ州に自分専用の住所を取得できます。

 

ログインして確認しましょう。

 

  

赤枠が、自分の住所になります。

アメリカAmazonやebay、その他ネットショップからMyUSに荷物を送る際は、この住所に送るようにしましょう。

 

ちなみに、MyUSは現在イギリスにも拠点を持つようになったため、イギリスのアドレスも表示されるようになっています。

 

 

ただ、イギリス版は実重量と体積重量の大きい方で送料を計算されるのと、

 

ヨーロッパのVAT(消費税みたいなもの)が免税とならないこともあり、かなり料金が高くなってしまいそうですね。使えるかどうか微妙なところです。。

 

ただせっかく使えるので、試しに使ってみるのはいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

ということで、以上がMyUSの登録方法でした。

 

MyUSを利用される方はたくさんいらっしゃいますし、何より信頼と実績の面では他を圧倒しています。

 

この他にも『ハッピー転送』、という転送会社もありまして、僕はアメリカの転送会社としては『MyUS』『ハッピー転送』の2つをおススメしています。

 

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 輸入ビジネスを実践されている方は『ハッピー転送』という名前を1度は耳にしたことがあると思います。      MyUSさんと並ぶ有名な転送会社さんであり[…]

  

  

それぞれにメリット・デメリットがありますので、上記の関連記事とセットでご覧になって、どちらの転送会社さんを利用されるか検討されることをおススメします!

 

輸入ビジネスで稼ぐために、特に最初の頃は転送会社は欠かせないモノですので、ぜひこれらの転送会社を利用して、どんどん利益を積み上げていきましょう!

  

   

また、上記の転送会社さんも活用しながら、僕は輸入ビジネスでサラリーマンの給料を超えて、脱サラも成し遂げました。そして、現在はパソコン1台で収益を上げながら生活する、いわゆるノマドワーカーとして生きています。

  

そんな僕のビジネスノウハウに関しては、僕の運営する無料オンラインコミュニティ『アンビシャス(Ambitious)』にて公開していますので、気になる方はぜひご参加いただけたらと思います。

 

今なら欧米輸入の大ボリュームマニュアル『ブレイクスルー』も無料でプレゼントしていますので、お気軽にご参加ください^^

 

 

理想のライフスタイルを叶えるためには?