輸入ビジネスにおススメのクレジットカードは?ポイントやマイルを貯め放題!!

 
こんにちは、よっしーです。
詳しいプロフィールはこちら

輸入ビジネスでは、商品を仕入れる時のほとんどがクレジットカード決済になり、

   

慣れてきたら毎月数十万円、数百万円と使用することも普通にあります。

  

そのため輸入ビジネスをされる方は、クレジットカード選び1つで貯まるポイントやマイルに大きな差が出てきます。

   

また、クレジットカード選びのポイントは『ポイントの貯まりやすさ』だけではなく、他にもいろいろと注意すべき点があるため、今回の記事で解説をしていきます!

 

 

動画解説はこちら!

    

  

クレジットカード決済のメリット

 

まず、輸入ビジネスにおけるクレジットカード決済のメリットは何かというと

  

●ポイントやマイルが貯まる

●キャッシュフローが良くなる

●税務処理が楽になる

   

などがあります。

    

  

ポイントやマイルが貯まる

当然ですが、クレジットカードで支払いをするとポイントやマイルが貯まります。

   

例えば、ポイント還元率が1%のカードで50万円の仕入れを行うと、5000円分のポイントが貯まります。

    

これが100万円使ったら1万円分、300万円使ったら3万円分です。

 

輸入ビジネスをしていると月に100万円の仕入れは普通に到達しますし

   

仮に毎月200万円使っていると、ポイントだけで毎月2万円、1年で24万円分も貯まりますね。

   

   

また、ポイントだけではなく、航空券に交換できるマイルであったり、ポイントを使って高級ホテルに無料宿泊できる、といったカードもあります。

   

僕も現在は、マイルは東京⇔大阪間で約10往復分くらい溜まっていますし

   

高級ホテルのポイントで、東京の一流ホテルに無料で泊まってきたりもしました。

   

   

キャッシュフローが良くなる

例えば3月1日に仕入れを行った場合、

 

現金での支払いだと銀行の残高がその日に減りますが、月末締メ・翌27日支払いのクレジットカードで決済すると、4月27日まで支払いが猶予されます。

 

つまりカード決済によって支払いまでの猶予期間ができ、キャッシュフローが良くなるのです。

   

仮に3月1日に仕入れて、Amazonなどで数週間で商品が売れれば、4月27日(支払日)よりも前にAmazonから売上金の入金がありますので、そのお金をもとに、また別の商品の仕入れができたりもします。

 

これは資金が少ない人には大きなメリットですね。

 

 

税務処理が楽になる

クレジットカードを利用すると、その利用履歴が明細として記録に残ります。

そして、この明細が領収書代わりにもなるのです。

 

物販は『仕入れて売る』の無限ループのため、お金の出入りが激しく税務処理が面倒になりがちなので、

  

商品の仕入れ代金や、その他のいろんな経費が明細1つで分かるのは大きなメリットかと思います。

   

(※このメリットを活かすためには、必ず『ビジネス用』『プライベート用』のクレジットカードを作り、使い分けるようにしましょう!)

   

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、輸入ビジネスにおける税務処理の注意点やポイントなどを解説していきます!    輸入ビジネスは税務処理が非常に面倒で、ややこしいところもたくさんありますが、それでもビ[…]

  

 

クレジットカード選びのポイント

  

次に、輸入ビジネスを行うにあたってどのような視点でカード選びをしていけばよいのか?を解説します。

 

 

①ポイントやマイルへの還元率

まずはこれですね。

輸入ビジネスは取り扱う金額が多くなるため、ポイントやマイルへの還元率にはこだわった方がいいです。

 

 

②支払日までの猶予期間

先ほども少しお伝えしましたが、

 

締め日~支払日の長いカードを選ぶと、キャッシュフロー良く資金を回すことができます。

 

 

④年会費の額

無料のものもあれば、年会費が数万円のものもあります。

   

無料の方がいいと思いがちですが、有料の方が還元率や特典が充実しているため、それらを総合的にみて判断していきましょう。

 

年会費以上のメリットがあれば、むしろ有料カードの方が良いと思います。

 

 

⑤カード枠の上限値

カード枠の上限が少ないモノであれば、すぐに上限まで使い切ってしまい、仕入れたいのに仕入れができない!なんてことに繋がる可能性もあります。

 

とはいえ、複数枚作っておけば、困ることもないと思いますのでそこまで気にしなくても良いかもしれません(管理は若干面倒にはなりますね)。

  

  

おススメのクレジットカード

 

ここからは、輸入ビジネスにおススメのクレジットカードをいくつか紹介していきます。

  

 

楽天カード

還元率:1%~

ブランド:VISA、Master Card、JCB、アメックス

支払いサイクル:月末締め~翌月27日払い

年会費:無料

上限:100万円

 

 

無料で作れて、支払いサイクルも1か月近く猶予があるのでメリットの大きいカードだと思います。

  

また、還元率も通常は1%ですが、キャンペーンなどで結構上がったりもします。

   

さらに審査にも通りやすいので、作らない手はないですね。とりあえず1枚作っておきましょう。

   

  

   

オリコ・カード・ザ・ポイント

還元率:1%~2%

ブランド:Master Card、JCB

支払いサイクル:月末締め~翌月27日払い

年会費:無料

上限:10~300万円

 

 

このカードの特徴は『入会後6カ月間は還元率が2倍』といったところにあります。 

 

なので最初からではなく、慣れてきて仕入金額も大きくなった段階で作るとメリットが大きいですね。

  

ポイントは、AmazonやNanacoなどのギフトカードに交換できます。

  

 

  

Yahoo Japan!カード

還元率:1%~

ブランド:VISA、Master Card、JCB

支払いサイクル:月末締め~翌月27日払い

年会費:無料

上限:100万円

 

 

こちらも年会費無料・還元率も1%~とそこまで悪くは無いです。作っておいても良いかと思います。

 

  

マイレージプラス・セゾンカード

還元率:1.5%(マイル)

ブランド:VISA、マスターカード、アメックス

支払いサイクル:10日締め~翌4日払い

年会費:1,650円(+オプションで5,500円)

上限:80~300万円程度

  

  

マイルにこだわるならこのカードです。 

年間5,500円のオプション「マイルアップメンバーズ」にも加入すると、マイルへの還元率が1.5%になります。

 

年間の維持費(年会費+オプション)もトータル7,000円程度でこの還元率なら、かなりお得だと思います。

 

ちなみに貯まるマイルは「ユナイテッド航空」のものになりますが、ANAとも提携しているためANAマイルとしても使えます。

 

仮に200万使ったら3万マイル貯まるので、ANAで東南アジア1往復できますね。

  

 
最高。コロナ明けたらタイ行きたい。

  

   

  

セゾンプラチナ・ビジネスアメリカンエキスプレスカード

還元率:1.25~1.75%(ポイント+マイル)

ブランド:アメックス

支払いサイクル:10日締め~翌4日払い

年会費:22,000円(年間200万円以上のショッピング利用で、次年度は11,000円)

上限:~500万円

 

  

年会費の割に、特典が満載のカードです。

このカードはポイントだけではなくJALマイルも貯まり、しかもマイルへの還元率はJALカードよりも上です。

 

利用限度額も大きく、審査結果によって異なるみたいですが、僕が会社員の時に申し込んだら300万円で作れました。

 

他にも、『空港ラウンジの無料利用』『海外旅行傷害保険』などいろんなメリットがあるので、人によっては年会費の元は簡単に取れるかと思います。

  

 

マリオットボンヴォイ・アメックスプレミアムカード

還元率:1.875%

ブランド:アメックス

支払いサイクル:引き落とし先の金融機関による

年会費:4.9万円

上限:??

  

  

僕の中では、間違いなくこれが最強カードです!笑

  

メリットをいくつかピックアップすると、 

  

○マイルが貯まり(還元率1.25%)、40社以上の航空会社で利用可能

○貯まったポイントで、世界中の「リッツカールトン」「シェラトン」などの一流ホテルへ無料宿泊可能

○毎年、高級ホテルの無料宿泊券が貰える

○マリオットのゴールドエリート会員資格が自動付帯

○カード上限値は実質無限

   

などが挙げられます。

   

旅行好きでない方にはメリットは少ないかもしれませんが、旅好きな方は必ず持っておいた方がいいカードです。

   

   

  

以下の動画でも解説しています!

 

   

   

セゾンパール・アメリカンエキスプレスカード

還元率:0.5%~5%

ブランド:アメックス

支払いサイクル:10日締め~翌月4日払い

年会費:実質無料

上限:??

 

 

アメックスのカードを持っていると、MyUSの転送料金の割引が受けられます。

  

しかしアメックスのカードは高額な年会費がかかるものがほとんどなので、『何とか年会費無料でアメックスカードを持てないものか。。。』と思われている方もいるかもしれません。

  

そんな方におススメなのが、この『セゾンパール・アメリカンエキスプレスカード』です。

  

 

一応年会費はあるのですが、年1回以上の利用で無料になるので、実質無料ですね。

 

また、Quic Payを使われている方はいつでもQuic Payに3%も還元してくれます。これはかなり大きいですね。

 

  

 

会社員の時にたくさん作っておこう!

 

もしあなたがいま会社員で、将来的に独立を考えられているのであれば、会社員のうちにできるだけ多く作っておきましょう。

 

会社員の方が社会的信用度が高く、審査に通りやすいからですね。たくさん持っていても損はないかと思います

(あるとしたら”年会費がもったいない”くらいですが、無料のカードであれば大丈夫ですね)

  

 

まぁ、独立後も絶対作れないわけではないです。

 

 
僕も独立後に何枚か作ってみましたが、意外と作れました。笑

   

とはいえ会社員の方が作りやすいのは間違いないので、会社員のうちに作っておくのがおススメです。

  

1つ注意点として、短期間に何枚も作るのは避けましょう。

信用情報機関に目を付けられる可能性があるので、多くても月に1~2枚程度にしておくのが無難です。

  

また、クレジットカードを作る際はハピタスなどのポイントサイト経由で作ると、いくらかキャッシュバックがあるのでお得です。
   

 

 

以上が、輸入ビジネスにおススメのクレジットカードでした。

   

人それぞれメリットを感じるカードは異なってくると思いますが、

 

長期的に見ると、下手したらポイントやマイルだけで100万円以上の差になってくると思います。

  

ご自身のOQL(クオリティ・オブ・ライフ)を高めるためにも、妥協せず真剣に選んでいきましょう!!

  

 

理想のライフスタイルを叶えるためには?