海外セラーと直接取引を行う際の、商品リサーチ方法まとめ!

 
こんにちは、よっしーです。
詳しいプロフィールはこちら
今回は、海外セラーとの直接取引を行う際の、商品リサーチ方法について解説していきます!
  
基本的に欧米輸入転売の時と変わりませんが、少し異なるポイントもありますので、その辺りも合わせてご紹介していきます!
   
関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、『海外セラーとの直接取引って何?』というお話をしていきたいと思います。   欧米輸入転売(小売り仕入れ)に慣れてきたら、次に取り組んでみてほしいのがこの『海外セラー[…]

   
  

動画解説はこちら!

    

    

『海外セラーとの直接取引』での商品リサーチ方法

   

セラーとの直接取引における商品リサーチ方法は以下の通りです。

    

①過去に扱った商品を順番にリサーチ

②欧米輸入転売と同じリサーチ方法(セラーリサーチ、キーワードリサーチなど)

③カタログリサーチ

④【中上級者向け】仕入れサイトを使ったリサーチ

    

過去に扱った商品を順番にリサーチ

まずは、過去に扱った商品をリサーチしてみましょう。

    

セラーとの直接取引にチャレンジされる方は、過去に欧米輸入転売(単純転売)の経験がある方がほとんどかと思うので、その時に扱っていた商品をひたすらリサーチしていきます。 

  

Amazonセラーセントラルにて、自分の在庫管理画面に登録されている商品を片っ端から見ていくといいでしょう。

  

あなたの在庫管理画面に登録されている商品は、あなたが今まで『これは儲かる!』と判断して仕入れた商品群だと思います。いわば、あなたの資産ですね。

  

そんな”あなただけの資産”をフル活用していきましょう。

   

   

商品1つ1つに対して、各国のAmazonやebayで片っ端からリサーチをしていくのもいいかと思いますが、

  

より効率的に仕入れたい方は、『過去にその商品がどこで安く売られていたか?』を思い出して、過去の仕入れ先だけあたっていくのもアリかと思います。

  

(※とはいえ、以前はebayから安く仕入れできたけど今はAmazonの方が安く売られている!なんてことも珍しくありませんので、時間はかかりますが、できれば片っ端から調べていくことをおススメします)

   

   

欧米輸入転売と同じリサーチ方法

欧米輸入転売と扱う商品は基本的に同じなので、リサーチ方法も同じくセラーリサーチキーワードリサーチなどが有効です。

   

他にも、ASINズレリサーチや、関連商品リサーチなど、いろいろな手法を組み合わせて幅広い商品を見ていきましょう。  

    

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、Amazon欧米輸入転売のリサーチ方法を10個、お伝えしていきたいと思います。     基本となるリサーチ方法から、少し応用を効かせたものまで[…]

   

     

カタログリサーチ

取引が成立した後の話にはなりますが、相手のセラーからカタログを貰ったり、カタログが無い場合は『他にどんな商品を扱っていますか?』ということを聞いたりしてみましょう。

     

その中から、利益が出そうな商品を探す方法です。特に、取引ができた商品と同じブランドの商品は、取り扱っている可能性が非常に高いです。

   

ある程度取引実績が積み重なった後であれば、新商品でもいきなり低価格で提供してくれたりもします。

   

   

【中上級者向け】仕入れサイトの活用

     

Exporters.sgというサイトをご存知でしょうか?  

      

       

このサイトで、例えば『このメーカーのこの商品が欲しい!』と書いたら、世界中の卸業者から『うちでこの消費な使っているので、買いませんか?』といったメッセージが来るようになっています。  

    

卸業者のマッチングサービスみたいなものですね。

     

ただ、取引額が数百万円規模と大きくなりがちで、割と中上級者向けのサイトかと感じています(中には数万~数十万円程度で仕入れできる相手もいます)

    

資金がたくさんある方は、こちらのサイトを使ってみてもいいと思います。

    

    

   

注意点が2つありまして、

     

①このサイトはなぜか個人情報が駄々洩れで(笑)、メールアドレスを登録するときは、あまり使っていないサブのアドレスを使用した方が良いかと思います。Gmail等で新しく作ってもいいかもしれません。

  

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 輸入ビジネスでは、Amazonの出品アカウントやアメリカAmazonの購入アカウント、ebayアカウントなど各種アカウントを作成する際に、メールアドレスが必要にな[…]

     

    

②Paypal決済を受け付けてくれる相手がとても少ないです。僕も100以上のセラーにアプローチして、Paypal決済可能と言われたのが5~6程度しかありませんでした。銀行送金では、商品が届かなかった際の保証はどこにもありませんので、根気強くPaypal決済可能な相手を探していきましょう。

    

関連記事

  こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、Paypal(ペイパル)アカウントの登録方法について解説をしていきたいと思います。   海外のショッピングサイトでお買い物をする際に、Payp[…]

      

   

繰り返しになりますが、こちらのサイトは中上級者寄りなので、最初は『過去に扱った商品の再リサーチ』『欧米輸入転売と同じリサーチ方法』の2つで十分かと思います。

     

慣れてきて、『もっと大きな取引をしてみたい!』という事であれば、こちらのサイトを利用しても良いでしょう。

   

 

以上が、直接取引の商品リサーチ方法でした。

 

欧米輸入転売と扱う商品が同じということで、リサーチ方法もほとんど同じですね。

 

欧米輸入転売の経験がある方は、リサーチもスムーズに進んでいくと思いますので、どんどん進めていきましょう!

  

  

ちなみに、直接取引を行う際に意識すべきポイントは以下の記事にまとめているので、併せてご覧ください!

  

関連記事

    こんにちは、よっしーです。詳しいプロフィールはこちら 今回は、直接取引で意識すべきポイントについて解説をしていきます!      直接取引ならではの押さえるべきポイントがたくさんありますので、ぜひ今回のお話しを参考にしてい[…]

  

  

理想のライフスタイルを叶えるためには?